スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢を変える。

2006.11.05 20:54|京都整体日記
先日、以前から相談をうけてたご紹介の患者さんがみえた。

70歳をこえてから、歩き方がおかしくなってきたとのこと。
見てみると、歩くとき足が上がっていないし、腕も振れていない。

だから、段差にすぐひっかかってしまう。

ある程度の高齢になってくると、脚を痛めることは
深刻な問題。

施術しながら、症状の原因3つにわけて、できるだけ専門用語を
使わずに説明しながら
筋肉の使い方を思い出させるように施術。

施術後、少し歩行の訓練。

はじめ、高さ35センチのベッドにあがるのに四苦八苦されてたのに
終わったとき、何気なくひょいっと登り降りされたので、
一緒に笑ってしまった。

悪い姿勢は癖になるから、あと数回はかかるだろうけど
一緒にがんばっていけそうなのがうれしかった。

スポンサーサイト

Comment

ちょっとでもよくなって良かったですね!

私のパソコンもちょっとだけ良くなりました。

もうひとつの姿勢

相変わらずですね。
「専門用語をできるだけ使わずに」
今、働かせていただいている歯医者さんで
よく気になることです。
そういう言い方で患者さんに理解できるのか。
そんなことも考えながら、患者さんと向き合っている
稲村さんの「もうひとつの姿勢」
いつも尊敬しています。

moroさんへ

痛みとかじゃない症状は
二人三脚でやっていけないと進まないので
そういうのができるとやりがいあります。

パソ、復活してよかったですね。

ひろさんへ

こんにちは。
今日は12月の予定を考えてて、そういえば
去年の暮れにひろさんとこに出張したのを
急に思い出してました。

施術は技も大事だけど、伝える力も同じぐらい
大事だと思ってます。

いつも、なんかいい比喩がないかとか探す毎日です。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。