スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニア 整体日記 その②

2006.12.11 18:13|腰痛
普段の生活、睡眠。

レーザー手術が効かなかったこと。

何をしたときに痛みがでるか。


どうやったとき痛みが少なくなるか。




徹底的に問診しながら、仮説をたてていく。


そして、それを安全に検証していくのが整体だと思う。



一回目の施術は検査のようなもの。


慎重に慎重に各関節の可動域を調べながら施術。


首にはほとんど触れずに施術していく。


指先から、腕。


足首から腰へ。



遠くから遠くから核心にとどくように施術する。



結局それが近道になる。




施術がおわると、手のシビレは手の甲に500円玉ぐらいの
範囲に少し残る程度。

首の痛みもほとんど感じないという。




うん。ええ感じ。




でも、おそらくはじめは、しばらくすると
シビレも痛みもでてくるだろうと 予測。



極力、日数をつめて施術できるように提案してみた。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。