スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術回避作戦。

2007.06.27 20:58|京都整体日記

半年ほど前から、変形性膝関節症で通っておられる
女性のOさん。


病院で、

「このまま行けば来年ぐらいには手術しないと」

といわれたらしい。







どうしても手術は避けたいということで、
来院された。


座薬をつかって日々の痛みと闘いながらハードな仕事を
こなす。


仕事がいそがしく、十分な施術回数もとれない。

はじめの2ヶ月は、その場ではしっかり痛みはとれるものの、
本質的に、回復してる感じがなかった。





このままでは、よくならない。



いろいろ考えて簡単にできるセルフケアメニューを考案して、
これを毎日やってもらいつつ、少し施術の頻度を上げる。





それから、一ヶ月。




2週間ぐらい前、来院されたとき、あっ!と思った。


痛む方の足だけ、かなりO脚だったのが、まっすぐになってきている!




座薬も飲まなくてもいいようになったとのこと。



病院にいったら、お医者さんもびっくりしてたらしい。

これなら、手術しなくてもすみそうだという。





忙しい中、がんばってセルフケアした甲斐ありましたね!Oさん。







スポンサーサイト

Comment

先生の的確なアドバイスがあってこそでしょうね。

今、三角筋の後部に痛みがあって肩が上がらないし、後ろに回せない方の施術をしています。肩甲骨の動きの悪さがこの個所に痛みとして出ていると判断しているのですが、徐々に回復には向かっているのですが、なかなか治りません。先生だったらもっと早く解決されているのだろうなと考えながら施術しております。

mituさんへ

セルフケア、がんばる人とそうでない人が
いますもんね。
本気で治そうと思う人はほんとによくなるのも
早いし、逆の人はなんてことない症状でも
よくならないですよね。

肩関節痛は、その場で痛みがとれても、
動かすので完治するのに時間がかかりますね。

あきらめず、あきらめさせず、がんばってください。

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。