スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーキンソン病と整体 

2007.08.02 15:27|京都整体日記
紹介で来られる人には難病といわれる症状の人が多い。


今回はパーキンソン病とそれに伴う、腰痛、ひざ痛の患者さんが
見えた。





さっそく、問診開始。




カラダの話より、とにかく、せっかく子供も大きくなって

やっと自由に旅行したりしたいって思ってた矢先に

急にカラダが不自由になった、そのことをたくさん話していただいた。






とにかく、今は、歩けないのが辛い。



2,3分あるくと、もう休憩しないと腰がいたくてあるけない。






一番つらいところからやっていくことにしよう。





一回目の施術は姿勢を整え、

二回目の施術で、股関節の動きをよくする。

三回目、四回目と、毎日施術。






四回目の施術が終わったときは、見違えるように
早く、軽い感じに動けるようになった。




「日に日によくなっていってるみたいです!」




うれしい言葉もいただけた。




とはいえ、これからが正念場。





施術の間隔をあけていくタイミング。





セルフケア。






年齢も半分ほどの僕を信頼してくれてるんだから



がんばらねば。







スポンサーサイト

Comment

素敵な職業ですね

頑張ってください。応援してます!

パーキンソン病ですか

時間かかるのでしょうね。
頑張ってください。

私事、ベッドから手製床に替えて施術効率は良くなったのですが、最近、腰痛がやや悪化の方向に行っています。
施術時の姿勢を改めて見直しています。

カツラさんへ

カツラさん、こんにちは。
整体はやりがいあって面白いです。

もっと技術やコミュニケーション能力を磨いて
がんばります。

mituさんへ

施術効果が一進一退のときもでてくると
思いますが、そういうときこそ正念場ですもんね。

mituさんも、体こわさないようにがんばってください。

いつも勉強させていただいています。
いつもながら、スゴイですね。
技術、コミュニケーション、向上心・・・
憧れます。

ちんたろうさんへ

ちんたろうさんこんにちは。
整体の世界はやればやるほど深いですね。

新しい店も少し余裕がでてきたので
新しく武術でも始めようかって思ってるところです。
お互いがんばりましょう!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。