スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鳴りと整体 その2

2007.08.18 10:15|京都整体日記

左右両方とも耳鳴りがあるというのは、
はじめての経験だったので、
どの程度の回数がかかるかはわからない。



実際、患者さんを診てみると

肩の筋肉がもりあがるように凝っている。


ベッドに寝たときの、手首の角度、骨盤の歪み具合、


首の湾曲を入念に見ていく。


しっかりと診て、それから、患者さんの体に触れる。



触れながら、仮説をたて、それを検証していく。




修正しつつ。




施術が終わると、片方のセミの鳴き声の方の耳鳴りは
取れた。



ここまでは、予想通り。




もう片方は、簡単にはとれなさそうだった。


スポンサーサイト

Comment

私も今、耳鳴りの方を施術しているところです。

一旦、一日あたりの耳鳴りの頻度が少なくなるところまで行ったのですが、大きなストレスを受けることがあって元に戻ったみたいです。今日も施術をしたのですが、施術後は一旦消えました。

しかし、この方の場合ストレスが大きく影響しているみたいで、完治するのかな?と悩んでいるところです。

耳鳴りですか…

両方耳鳴り、それもゴーという音、本当にお辛いと思います。
早くよくなられるとよいですね。
先生の「仮説を立て、それを検証していく」という一文にびっくりしました。整体の奥深さと、先生の一生懸命治してあげたいという気持ちが、よく現れていると思います。
体と耳がどの様につながっているのかわからない私には、本当にすごいなあと思います。
あまり根を詰められず、でもがんばってくださいね。

mituさんへ

こんにちは。
ストレスですか。

気持ちが原因のことは
難しいですね。

ほとんどのことは、気持ちが原因な
気もしますが

僕もそういうのが一番の課題なんです。

かつらさんへ

こんにちは。

人の体は、やればやるほど奥が深いというか
心と体の複雑な関係があるので難しいですね。

できるだけ、難しく考えずに、
シンプルに考えて仮説を立てて、それにそって
施術をしていくように心がけています。


そうすると、やっぱり後に自分に残っていく
ものが多いように思うんです。


かつらさんは、整体師になろうとおもっておられるんですか?
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。