FC2ブログ

その先の整体へ

2007.09.04 19:41|京都整体日記

新しいこころみは、いい感じ。



体に対する、モノサシが一つ増えた。



全く違う角度から、体や体の動かし方をとらえることができる。



なにより、施術がさらに楽しくなった。



やっぱり仕事は楽しくないといかん。



僕の大切な仕事のひとつは、

自分の仕事を楽しくしていく方向性にもっていくこと。


それが、施術を深く、精度を高くしていることに最近気が付いた。














スポンサーサイト



Comment

何か新しいこころみをされて、楽しそうに仕事をされてるご様子がお伺いできます。
よかったですね!
人と接するお仕事の方は、楽しくされている雰囲気が周りに伝わると、とても良い効果をうむのだと思います。
以前学習塾でアルバイトをしていた時、一番人気のあった先生はいつも楽しく仕事をされている方でした。
大事にしたい気持ちですよね。

気になります。

いいですね。
なんだか、どんどん先に進まれてるようで
読んでると、おいてけぼりくってるみたいな
気がします。
しかし、
楽しさが一番というのはよくわかります。

また、機会あったらどんなことされてるのか
おしえてください。

私も最近試すことが増えてきました。
わからないことが出てきても、基本原理に基づいて試してみると意外と結果がでるように感じています。
わからないとき聞くということは大切だと思っているのですが、試してみるという考え方を持つようになって、初めての症例でも動揺しにくくなりました。

今、改めて、昔習った整体も含めて復習しています。自分流もあっていいですよね。

かつらさんへ

かつらさん、こんにちは。

楽しく仕事するっていうのが一番集中力が
はっきできるし、うれしいです。

しんどいときも、もちろんありますが、
好奇心をもって、先へ進んでいるのなら、
それも楽しいなと思えます。

10年先、自分の整体がどうなってるか、
楽しみです。

まつもとさんへ

まつもとさん、こんにちは。
新しくはじめたのは、直接整体には関係のないものですが、奥ではつながっていると考えています。

また、時間あるときにブログでかきますね。

mituさんへ

こんにちは。
僕も、あまり細かい症状には、こだわらずに
シンプルに考えるようにやっています。
それで、難しい症例もクリアできます。

いろんな施術方法がありますし、
大切なのは、患者さんが楽になることだけなので
施術法には、こだわらなくてもいいんじゃないかと最近は考えています。

どんな理論があっても、結果がでなかったら
無意味だと最近は考えています。



相変わらずの整体への探究心にはアタマが下がります。楽しい事も辛い事もあると思いますが、基本的に楽しんでいきたいものですよね。これは、整体に限らず、何にでも言えることかもしれません。

たけうちさんへ

たけうちさん、こんにちは。
弟子生活、充実してそうですね。

整体は生活すべてとかかわっているので考えてみれば、勉強にならないことはないなって思います。

お互い、たのしくやりましょう。
非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ