スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるくことの大切さ。

2007.09.07 18:30|京都整体日記

3ヶ月ほど前から、治療をはじめた80代の女性。


はじめは、高さ35センチの施術ベッドにのるのも、

這い上がるようにしてのぼってたのが、




今日、よく見てみると、ひょいっと片足でのぼってる。






それよりも、最近しっかり歩けるようになって、

体調がよくなってきたなとおもってたら、

先日した内科の検査の数値が格段によくなってたらしい。





「歩くのがおっくうじゃなくなってから、凄く体調がいいです」






歩くことの大切さを、患者さんから日々教わってる気がする。






スポンサーサイト

Comment

千里の道も一歩から

こういうお話を聞くと本当にうれしく思います!
お年寄りの方が歩けなくなることで、どれほど外出が億劫になっておられるか、どれほど気力を無くしておられるか。
それは私達が想像する以上に悲しいものだと思います。

このブログを見つけるまで、一体どうやったらその苦しみを軽くしてあげられるのかわからず、悩んでいました。
でも今は先生の施術のお話をして、勇気づける事ができます。

これからも沢山の方の脚を直してあげて下さいね。

整体で、たまたまこちらのブログをみつけました。
いいですね。
おばあちゃん、ほんとうにうれしいでしょうね。
きっとご家族の方が付き添われて通院されているのでしょうか。
周りの人にも大切にされながら、また笑顔のふえたおばあちゃんを想像すると、なんだかこちらも元気がもらえます。
ブログからの先生のリズムというか、時間の流れが、とてもすきで書き込みしました。

かつらさんへ

本当にそうですね。
足を痛めると、まず、気力が萎える。

体は気(気持ち)が一番大切なので
そこから、どんどん弱っていきますもんね。

整体師としてやってきて、最近、
自分に何がもとめられているか方向性が見えてきた感じがします。

かつらさんも、おばあちゃん、はげましてあげてください。
あきらめなくても膝は必ずよくなります。

あかねさんへ

コメントありがとうございます。

はじめは、ご家族みんなでこられてましたが、
最近は、一人でも来れる様になったので
散歩がてら歩いてこられます。

歩くこと、歩法、すごく深いテーマなので、
ぼちぼちと研究していこうと思います。

この間は楽しかったです。
最近仕事の往復は車、仕事中も座りっぱなし。
歩くことがめっきり減り、足腰が衰えるのを実感です。現役時代の足腰を知ってるからギャップにショックです。
噛む、歩く、めっちゃ大事ですよね。
自分も最近靴の減り方見てます。

どSさんへ

こちらこそ、この前はおいしい料理ありがとうございました。
ゆっくりお話できなかったので、また、今度
酒でものみましょう。
海の話、いろいろ教えてください。

足腰、僕もきたえなおします。

駅から会社まで歩いて20分、行きはゆっくり、帰りは小走りです。マラソンを以前しておりましたが、その頃より体調よく、頭の回転もいい感じ。
お客様には、つらい運動より歩くのが一番と伝えています。

mituさんへ

mituさんこんにちは。
いいですね。毎日計40分ですか。

最近、ちょっと歩法の研究をしています。
歩き方によっても、膝や腰に負担をかけたり、
重心位置が狂っている人がとてもおおいので。

それにしても、平日もお仕事で、休日も
整体をされてるとお疲れがでるんじゃないでしょうか。あまり無理なさらないでくださいね。


非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。