スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重症のオスグッド その3

2008.01.24 12:48|京都整体日記

3日後、

2度目の施術。


問診をしていくと、3日まえから変わらず、5割ぐらいの
痛みが残っているという。


前回施術して、その日の夜に、仕事がおわってから、

一人で考えて、仮説をたててみた。

今日はそれを実際にやってみる。



オスグッドの痛みにしては、あまりにも痛みが強いし、

範囲も広すぎる。


先入観をいったんはずしてから、体を見直す。


筋肉のハリもよくみてみれば、普通のハリとは感触がずいぶんと
違う。


軽めにオスグッドの手法をして、



それから、



考えていたポイントを集中的に施術。



2,3分やっていると、体の緊張が一気にゆるんだ。




それから、動作チェック。



痛みがほとんどないという。



もう一度、軽く膝をゆるめて、もう一度確認。



完全に痛みが取れた。




症状が重いと、どうしても時間がかかるし、

大変だけど、学ぶものはそれ以上に大きい。



なにより、真っ白になって真剣に施術しているときは、

ほんとに楽しい。









スポンサーサイト

Comment

先生のセンスが伝わってきます。

私も狙いどおりにいった時や施術中のひらめきでうまくいったときなどなんともいえない気分になります。
そんな日はお酒もおいしいです。整体って楽しいですね。

mituさんへ

こんにちは。
納得のいく施術ができたときは
気持ちいいですよね。
技術より、もっと観る力をみがかないとと
最近とみに感じます。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。