スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷と手術 その2

2008.02.15 09:32|京都整体日記

まずは、問診。



いろんな要素があるけど、まず、大切なのは、

先入観は捨てて、真っ白な状態で身体をみてみること。



膝にはこだわらず、背中の歪みの状態、首、全身を診ていく。


患者さんが、膝が痛いといっても、本当にどこが痛むのか、

それをしっかりと聞かないといけない。




僕が考えている膝と、患者さんの考えてるの膝とが一致しているとは限らない。

しっかり聞いてみると、痛いのは、ふくらはぎの上部でも、

患者さんは”膝が痛い”と表現することもある。





まずは、先入観にとらわれず、

必要な情報をききだし、

状態を正確に把握すること。





これが、施術の第一段階だと思う。









スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。