FC2ブログ

半月板損傷と手術 その3

2008.02.16 12:48|京都整体日記
一回目の施術。


とりあえず、90度ぐらいの角度で曲がったままになっている

足を伸ばせるようにしなくてはいけない。



ふくらはぎに、少し触れるだけでビクッと反応する。

触れるだけでも痛い。




こういうときのセオリーは、冒険せずに、遠まわしにやること。


できることから、無理せずにやる。




自分のやりたいように、やりたい手法をやるのではなく、


できる手法をさがして、柔軟に対応しないといけない。




筋肉が緩んでくるにしたがって、凍ってたヒザ関節が氷がとけるような感触で

伸び始める。




ヒザだけでなく、偏った歩き方のために腰、肩、首のハリも強いので

全身を施術。




今回は時間がかかった。



45分ほどの施術で

足は、ほぼ完全にまっすぐになった。



少し引きずる感じだが、それほど痛みもなく歩ける。



深追いすると、逆に負担をかけてしまうので、

今日はここで終了。












スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

| 2020.03 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ