スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグッドと診断 その1。

2008.05.08 11:43|京都整体日記

 オスグッド病の子供さん、和歌山から来院。

松葉杖をついて入ってこられた。



なんでも、病院で膝のでっぱりの部分に注射を打たれてから、

歩くのも困難な激痛がでるようになったという。


確か、一年ぐらい前に同じような症状の患者さんがこられたことがあった。



予想通り、太ももを触っても、くるぶしあたりをさわっても、

飛び上がるように痛がる。



触れるぐらいしかできない。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。