スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復しづらいオスグット。

2008.10.18 11:47|京都整体日記

富山県から、オスグットで来院のK君、


野球をしていて、2年前にオスグットを発症。

病院では、それほどひどくはないといわれたのでだましだまし練習をしていた。



両足が痛いらしく、ひどく歩きづらい様子。


検査時に屈曲してもらうが、ほぼ曲がらない。



施術開始。



いつもどおりにオスグットの施術。


普通なら、次の確認時には痛みは残っていても1、2割程度のはずだが、

聞いてみると、半分ぐらい残っているという。



確かに、うつぶせの状態でも、ふともも、ふくらはぎ、お尻、背中と

板のようになっている。


もともと、身体が硬いうえに、だましだまし練習していたのでより硬くなったのだろう。


40分ほどかかって、ようやく痛みをゼロにすることができた。




オスグットでお困りのかたは、こじらせると回復に時間がかかるので

なるべく早期にご来院ください。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。