スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22年間の腰痛 最終回

2008.11.03 10:47|京都整体日記
今回の施術が成功した要因は、Yさんの前向きな性格にあると思う。



施術をうけたときの、患者さんの反応には2種類あって、


”よい方に目をむける人”と、”わるい方に目を向ける人”。


言い換えれば、


”痛みがとれたことに目を向ける人”と、”残った痛みに目を向けるひと”。

の2タイプの人がいる。




当然、前者は、前向きに施術にもケアにも取り組んでくれる。

その結果として、身体がよくなっていく。


Yさんは、その典型的なタイプだった。





ずっと立ってても大丈夫になったYさんは、就職活動を始めた。




毎週のように来られていたYさんが来なくなるのは、寂しい感じがするけど、

整体師という仕事は、

こうやって、いろんな人と出会ったり別れたりをくりかえすものなのだろう。















スポンサーサイト

Comment

ううう、

師匠、これ以上、先にいかないでくださいー。
たのんます。
なんか凄みがでてきましたよね。

関口整体さんへ

おはようございます。
先へいくどころか、いつもこんな感じですよ。
今も一人ヘルニアで難しい人がいて困ってるとこなんです。
なんとか、糸口をみつけてがんばります。
また、勉強会しましょか!

ほんまに。

ほんま同感です。

整体を魔法のように思っていて、
一回で治ると思っている人ほど後者の
気がします。

初診前や問診時、施術中の話し方が
ポイントやと思います。

稲村さん、新居はどうですか?
俺も新居決まりそうです!

”痛みがとれたことに目を向ける人”と、”残った痛みに目を向けるひと”。
たしかにそうですね。

久しぶりの訪問になりました。たくさんの記事アップにびっくりです。
整体って楽しいですね。

ウメゾウさんへ

おお!お店も順調なようだし、すごいですね。
新居まできまりそうとは。

うちは田舎なので寒いですよー。

mituさんへ

こんにちは。
ほんとに身体っておもしろいですね。
少しずつ、自分も一人前の整体師に近づいていってる気がします(気だけかもしれませんが・・)

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。