スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重症のオスグット その1

2008.11.28 09:54|京都整体日記
20081128095450



オスグット症の専門サイトをつくってからというもの、

すっかり重症のオスグット症の駆け込み寺と化してきた。



2週間ほどまえにも、女の子のオスグットの子がきた。

バレー部。


歩くことすら、かなり辛そうで、お父さんに抱えられるようにして来院。



あらゆるところに行ったが、効果がまったくなかったという。




電話できいていたので、多少の覚悟をしていたが、かなりきつそうだ。




一回目の施術。


本来なら、30分もかからずに痛みがとれるところなのだが、

まったく痛みに変化が起こらない。



こういうときは、頭からいったん固定観念を捨て、


新しい症状だと考えてかからないといけない。



45分が経過しても、痛みは全く変化しなかった。



さすがにこんなことははじめてだった。



次の患者さんもこられていたので、一回目はこれで終了。




次回分は、かなり長い時間をとることにする。




(写真は、昨日遠方から来院された患者さんにいただいた”尾道らーめん”
Kさん、ありがとうございます!)




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。