スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重症のオスグット その2

2008.12.01 17:37|京都整体日記

2回目。



今回は予約の幅を多めにとって、一時間半の時間をとった。

基本施術は30分だけど、うちの施術は改善が目的なので時間にはさほどこだわらない。

よくなれば、20分でおわることもある。




案の定、今回もなかなか、というか、全く痛みに変化がでない。





でも、オスグットには、”耳鳴り”のような様々な要素があるわけではない。


問題は単純なはずだ。




やり方は間違ってないはず。同じことを飽かずにやっていくしかない。


いろんなパターン、身体の位置で筋肉の緊張をとる。





施術時間のギリギリのところで、なんとか痛みを”50パーセント”まで削り取ることができた。






ここで半分になっても、きっと、日常動作をすれば痛みがもどってくる。



とにかくできる範囲のセルフケアを教えて、今回は了とした。




とはいえ、まだ、2回目。



まだはじまったばかりだ。



こういう施術はしんどいけど、終わったあと心地よさがあるから好きだ。
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。