スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中市

2008.12.13 09:57|京都整体日記
20081213095714


少し前の休日。

今年の釣り納めに八木町へ。


途中、お気に入りの福王子から、広沢池にぬける道を通る。


ざわざわしてた町が、小さな峠を越えると、江戸時代に戻ったような田園風景にかわり、

広沢の池がみえてくる。






・・・・・あれ??





水がない・・・・。





池の水がなくなっている・・・。






バイクを道の端にとめて、池まであるいていくと、みずがあったところに、

魚市場のようなものができてにぎわっている。




冬になると、広沢の池は、水を抜いて、コイやフナ、モロコなどを売るのだそうだ。





京都は、四季でいろんな行事が残っているのでそういうところがすき。







スポンサーサイト

Comment

おお~

去年、広沢池に紅葉を見に行ったときに
私も偶然この市をみました。
毎年楽しみにしている人が結構居るみたいですね~。
もう一年たったのだと院長のブログで改めてきづかされました。
早いね~。

残り少ない今年も風邪などひかずにがんばってください。

あ、手のしびれは相変わらずです。
運動不足かな?と思うので体を動かすようにして
様子をみてみます。
脳には異常なさそうなので(笑)

shihoさんへ

お久しぶりです。
ずっと前に患者さんから聞いていたのですが、
偶然みれてよかったです。
来年はちょっとフナでも買って煮てみようかなーとか思ってます。

脳に異常なくてよかったです。
頸の前の筋肉をしっかりゆるめるときっとよくなると思います。

これ行ってみたいんですよぉ!!
以前から冬に水が抜かれるっていうのは聞いてたんですが。
なかなかいつってのがわからなくて。。

不思議な光景だろうなぁ。。

まめさんへ

こんにちは。
これは、ほんとによいですよ!
淡水魚をこよなく愛しているので、これからは
毎年出撃しようかと思ってます。
12月10日前後の数日間だったと思います。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。