スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんからの手紙 その2

2008.12.15 18:23|京都整体日記

8回目の施術後も同じ状態。



移動を繰り返して、なんとか痛みは治まるが、次回こられるときには、また、

はじめの場所が痛む。



Aさんも、さすがに諦め気味になってきた。



正直なところ、痛みの正体がつかめない。




施術後の昼休み、ベッドに寝転んで、考え、一つの仮説をたてる。





9回目、仮説を検証すべく、以前からうったえていたけど、主訴じゃないので後回しにしていた

足の指の痛みをとってみることにした。これなら、経験的に2分ぐらいでとれるはずの痛み。




でも、予想どおり取れにくかった。痛みをとるのに、20分ほどかかる。

部分が小さいからなんとかとることができたが、それにしても時間がかかりすぎる。




丁度、10回目、


思い切って施術時間を削り、問診におもいきり時間をとる。



ある程度年配の方はたいていそうだが、お話をきいていても、なかなか話の核心に

辿り着かない。



普段なら、それでも大丈夫だが、今回はそうもいかない。



辿り着かないといけないはずだ。





















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。