スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんからの手紙 その3

2008.12.18 10:34|京都整体日記
問診をしていくと、不思議な傾向があった。


痛みが始まった原因が、腰痛の原因にはなりえないようなものだった。





問診が進むと、涙をぽろぽろ流しながらいろんなことを話していただいた。



これは、ここで治療をしても仕方ないと考え、作戦を変更。




お嬢さんのいる北陸で療養するようにおすすめした。




それから、3ヶ月、


Aさんから、”不思議なぐらい開放に向かっています”という手紙をいただいた。

なにもせず、たまに温泉につれていってもらったりしながら暮らしているという。





手法でなんでも解決するものではないんだな、と、ここ最近特に思うようになった。


以前は、やみくもになんとか早い期間で治せないものかって必死になっていたけど、

少しは成長したのかなと思う。










スポンサーサイト

Comment

こんばんは

心因性腰痛っていうのもあるみたいですな

rhythmyさんへ

どうもです!
ミクシをきっかけにこうやってコメントしたりされたりするなんて不思議な感覚ですな。
心因の場合、腰痛だけじゃなく、四方八方に痛みがでたり、力がはいらなくなったり、耳鳴りがしたりといろんな症状がでるので難しいです。
今後はますます増えていくんだろうなと感じています。

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。