スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重症のオスグッド 経過。

2009.03.02 15:54|京都整体日記

2ヶ月ほどまえに書いた重症のオスグッドのつづき。




施術、5回目で、痛みをなんとか10段階で1までもっていくことができたが、



それからが進まない。



不思議なぐらい、なにをやってもそれから痛みはとれなかった。



これには正直、へこむ。



患者さんが帰ってからも、”なんで痛みがとれなかったんだろう”っていうのがずっと残る。



頭をからっぽにして、先入観をすてて、基本からはじめてみたが、

やっぱりこの最後の痛みは取れない。



施術、8回目のとき、


触診で、頭蓋骨のゆがみにきづき、これを調整。



屈伸させてみると、あの何をやってもとれなかった膝の痛みがスカッととれた!



おお!やった。



それにしても、体の連動は奥が深い。



そして、成長期の子供の体は、思った以上のことが起こるので、もっと柔軟に

対処しないといけないなと気づかされた。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。