スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニス肘の施術。

2009.04.30 16:27|京都整体日記

テニスで半月板をいためた、大阪のTさん来院。

半月板損傷の痛みはわりと軽症で、
1回の施術でほぼ問題なく走れるようになったのはよかったが、

お話をしていると、テニス肘の痛みもかなり強いという。
家事をしていても、ビンの蓋をあけたりするのも辛いぐらいの痛み。

もうすっかりテニスをあきらめている。


テニス肘でも、野球肘でも、オスグッドでもそうだが、
スポーツ障害は、身体の連動に滞りができたところにおこるもの。
かならずしも、患部だけの問題ではない。

なので、その連動を回復させてあげれば自然に痛みが消える。


施術中に、高校生のときからの頭痛もなおったらうれしいとのこと、

やる部位が多いので平行励起法も使用。


テニス肘は、関節がやわらかすぎるのか、伸展しすぎる肘なのが問題だが、

10分ほどで肘の痛みはとれた。
あとは、運動してみないとわからないが、おそらく大丈夫だろう。


頭痛は、ストレスがかかわってる感じなのでなんともいえないが、
痛み自体はなくなった。

施術がおわったあとは、身体がかなりぐにゃぐにゃにゆるんだ。


一週間後にご予約をいただいて、とりあえずは様子見。
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。