スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケットと半月板損傷

2009.06.27 13:50|京都整体日記

半月板損傷のバスケ部の女の子が三重県から来院。


痛み止めをうって練習していたが、がまんができなくなって2日まえから休んでいる。

体を診てみると、やはり、オーバーワーク気味。

体中が異常なぐらいの筋肉の緊張。
特に、腕、腹筋のハリがつよい。

練習内容などをきいてみると、
膝の調子が悪くなってからは、練習を腹筋背筋、腕立てなどを多用するようになったという。


気持ちはわかるが、腹筋も、腕の筋肉も、独立して動くわけではない。

体は連動しているので、腹筋をきたえすぎることは、結果的に膝の動きをじゃますることになる。


施術は、腹筋、腕などの動きを回復させることに専念。

ほとんど上半身のみの施術。



施術後、屈伸と軽いダッシュをしてもらったが、痛みはまったくなくなった。



「えっ!なんで???」



えらく驚かれたが、体の仕組みを説明すると、納得して、やたら関心してくれた。


きっとそういうことにも興味があるのだろうけど、日々の練習におわれて、体に対する視野がせまくなているのだろう。


今の体に必要なトレーニングとそうでないものをお伝えして施術は終了。










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。