スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグット病と新体操

2009.09.27 15:12|京都整体日記

新体操をしている小学生のAさん。


今日は3回目の施術。



このこがなかなか手強い。

体育館での練習などで、膝をおって、オスグットの患部をモロに床につける演技をする。

そのときの痛みをとらないといけない。


一回目で、はじめの痛みから5割程度取れたが、それからが進みが遅い。


2回目で10段階の4ぐらいまで痛みがとれたが手法的に行き詰ってしまった。

なんといっても、木の硬い床に患部を体重を乗せてつくのだから、やすやすととれるはずがない。



しばらく、あーでもない、こーでもないと考えながら施術。



!!!


あ、いいこと思いついた。


ということで、患部の接地する場所を変えてみようということで、

股関節と膝関節の微妙なねじれを正常に戻してみる。


これで接地する面積、場所がかわったはずだ。



木の床で試してみると、痛みが完全になくなっていた。



せっかくなのでもう少し歪みを調整して施術は終了。



これはもしかすると、女の子のオスグットを改善する上ですごくいい発見になったかもしれない。









スポンサーサイト

Comment

メール

色付きの文字この間はメールでいろいろと教えていただきありがとうございました。
初伝??からはいるため、お金をためております。
私は治療がすきなのかも・・・・手のマッサージを自分でしてみたら
右足が楽になりました。また土曜日お願いします。

クッキーさんへ

こんにちは。
クッキーさんこちらこそ、ごま油ありがとうございました。
クッキーさんはマッサージの優秀な使い手なので、アドバンスコースで十分ですよ。
もし、経済的な問題があれば、アドバンスを上半身編と下半身編にわけて半分ずつやってもよいと思います。

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。