スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグット病施術の進化。

2009.10.07 10:45|オスグッド病(成長痛)

少し前から、新しく考えた要素をくわえている。


その後、10人ほどオスグットを施術したが、改善するのがかなり早くなった。

今までなぜこんなに単純なことに気が付かなかったんだろうという感じ。


でん部の緊張がポイントだと気づいてはいたが、どう攻略するのかまでは考えがいたってなかった。

でも、きっとまだまだ改善の余地はあるはず。


次も楽しみながら、考えながら施術しよう。










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。