スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンスプリントと重心

2009.10.18 10:49|京都整体日記

陸上部の中学生の女の子が、シンスプリントのため来院。


問診をしたあと、姿勢をみてみると、明らかに重心が前にかかっている。

つま先に重心があって、腰をそらして立っているような姿勢。全身が弓のようにそった状態。


これは、原因はこの立ち姿勢かなと考え、頭にいれて施術。




痛みをとってしまうのは、簡単だが、原因の読みが間違っていると再発してしまう。

体を診てみたが、やはり立位での重心の問題だと考えて重心の施術。


重心の施術自体は2,30秒。


カカトに重心がのった時点で、痛みを確認すると、痛みがゼロになったという。

横で見ていたお母さんも、姿勢が激変したので、びっくりしている。


とはいえ、すでに脳が学習した姿勢なので1回こっきりではむずかしいだろうから、
重心調整のセルフケア方法をお伝えした。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。