スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病名。

2009.12.06 10:15|京都整体日記

オスグットで来院のKくんの施術。

4回目でようやく走れるレベルまで回復した。

施術後、

「M君も、Y君も、二回で完全に治ったのに、なぜこの子は同じオスグットなのに二回で治らないんですか?」


と一緒に来てたお母さんに聞かれた。




同じ病名だから同じ回数で治ると思われてる人が多いのかもしれない。

症状も人の顔がみな違うように、同じ病名がついていても原因も違えば、対処法、施術回数も全て違う。


はじめのころ、近所の小学校のオスグットの子供は、簡単によくなった。

徐々に口コミでいろんな人が来るようになったら、逆に回数がかかるようになった。


2年前と今とでは、オスグットに対する技術は全く次元が違うレベルに進歩したが、
今も稀に全く痛みが変化しない子供さんと出会うこともある。


それぐらい人の体は深いものなのに、それに対して人が自身の体や精神状態に対して深く考えたりする時間はほとんどない。


症状が重ければ重いほど、そういうことも原因として関連してくるので難しい問題だとおもう。

























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。