スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛と先入観。

2009.12.13 16:06|京都整体日記

今日はご紹介いただいた腰痛患者さんの施術。



まず一番重要なのは、仕事やスポーツなどで普段どういう動きをするかということ。

今日もまずそこから問診。



「お仕事でどういう動きが多いですか?」



そうきいてみたら、

「ええと、腰をこうするのが多いですね」というお答え。



普通に考えると、腰は腰に直接関係する動きに問題があって、調子が悪くなると考えられている。



でも、実際はそうではないことが多い。



純粋に、たとえばピアノを弾くなら、指を使う。足も使う。



そういうところに施術の重要なヒントがある。



今回もうまく問診でヒントがひきだせたので、施術。


”ぎっくり腰寸前”とおっしゃってたのが、1回で解消。


やっぱり腰痛施術は楽しい。



来年はもっと腰痛に力をいれていこう。










スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。