スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心因性のシンスプリント その2

2010.03.02 09:56|京都整体日記

シンスプリントをひきおこしていると思われる、物理的な要素、疲労をとりさってみたが、

痛みは、半分ぐらいにはなったが、外を走ったりしてもらうと100メートルほどで痛みがまたでてきた。


施術を認識法に切り替え。



時間をかけて認識法をお伝え。



施術の終了時点で、痛みははじめの3割減ぐらい。



認識法の成功率はまだそれほど高くなく、60パーセントぐらいだろうか。




施術してから、一週間ほどして、メールが届いた。


「・・・長距離種目です。2000mでしたが、思いっきり走ってもまったく痛くなく、1番で走れたそうです。

そして、次の日は、先輩たちと走り、最後は先輩を抜いて痛みはなかったようです。」



とのメールを頂いた。

心因の場合はうまくいくと、このように嘘のように痛みがとれるが、

まだまだ、未完成なので成功することばかりではない。


もっと伝え方、技術を工夫していかないとな。











スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。