スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足底筋膜炎

2010.06.03 18:36|京都整体日記
今日は、高校で長距離を走るAさん来院。


足底筋膜炎を悪化させて、びっこをひいてやってこられた。

おどろくのは、こんな状態でも最近まで練習していたという。

接骨院で、一ヶ月ほど電気治療をしたが、痛みが余計に強くなってきたとのことで紹介でご来院。


足底筋膜炎は、足底を支える縦のアーチの崩れによっておこるといわれる炎症。

主に、踵、つちふまずなどに痛みがでてくる。


はじめは、朝起きたときに一歩目が痛いというレベルだが、悪化させてしまうと、
今回のように歩行も困難になってしまう。


足底筋膜炎は得意な症状のひとつなので、サクサクとカラダをみていく。


最近、友人の助言で格段に体を診る力が上がったように思う。


あ、ここがおかしいなというのが、より直感的にわかるようになってきた。



今回も、比較的簡単に痛みはとれた。

歩行とジョグぐらいは大丈夫になった。


全力で走るとまだ違和感はのこる。


おそらく、次回で問題なく走れるようになるとお伝えして、今回は終了。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。