スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.05 17:55|京都整体日記
昨日、亡くなった師匠の夢をみた。


僕からみる師は、いつもよく笑っていて、気前がよく、なんとも男前な人だった。

施術しているときも、



私 「 さっきの患者さん、なぜ治ったんですか?」

師 「 がっはっは!わしにもようわからん!でも治ったな!」

私 「・・・」



技も形があるようで、無く、考えているようで考えていない。


さっぱりわからない人だった。



技も特に教えてくれず、ただ夏になると、よく、かき氷をごちそうしてくれた。




師匠が示してくれたものは、

技術なんてちゃちなものではなく、存在そのものだったんだなと今は思う。




僕もいつか、師匠のような、何者かになれるのだろうか。















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。