スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疼痛障害 その3

2010.08.21 16:48|京都整体日記
3回目から7回目までは、ほとんど、頭を真白な状態にすることに費やす。


8回目来院されたとき、とても顔色がよくなり、痛みが急激にとれはじめた。


9回目、痛みは8割ほどとれ、あとは、首を動かしたときの寝違えのような痛みのみになっていた。



ここからは、普通の整体。


按腹の要領で、おなかを緩める。


これで、首の痛みはほぼゼロに。




今回の症状は、手強い心因性だった。


初期のうちにこられてたらよかったのだけど、ドクターショッピングを繰り返し、

より治りづらい状態になっていた。


治るということに対して、抵抗がでるような特殊な心理状態だった。

正直なところ、こういう症状が一番むずかしい。


まだまだ、もっと人間のことを知らないと、自分自身、納得できる治療家にはなれないなと実感。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。