スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子で

2010.11.22 12:00|京都整体日記

2週間ほどまえに、足の激痛で、小学生のBくんがご両親とご来院。



メールで痛みが強いとはきいていたが、車椅子でこられるとは思っていなかった。

痛みがでてから、足を地面につくことができずに、それ以来車椅子生活になっているという。



足がほんの少しでも地面についただけで激痛。


問診をするまでもなく、原因はわかる。



しかし、解消できるかどうか。



とりあえず、検査法でみるかぎりでは、痛みは取れる感じだったので、施術開始。




まずは、カチンカチンに緊張状態の体を、ゆるめることに徹する。


ストレスを解除していくと、するすると体が緩む。



上半身の反応で、足の痛みにアプローチ。



修正しながら、30分ほど施術していると、足の痛みが取れた。



歩いていただくと、若干ぎこちなくはあるが、あるいている。





一週間後、ご来院いただいたときは、もう車椅子ではなく徒歩でこられた。



足の痛みはとれたが、まだ少し腰が痛いという。



少して手ごわそうだが、とりあえずは、一安心。















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。