スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊なオスグット その2

2010.11.28 17:30|京都整体日記

いつも、迷うところだけど、整体師という仕事で、どこまで相手のことに関わっていいのか。


徒手検査をしてみたが、体に原因はなかった。


となると、原因は心理的なものになる。



いったん、施術は中止し、お母さんとお話をする。


痛みがではじめた前後で、何か問題はなかったかという話。




15分ほど、話していたときに、ふと、

「あ、そういえば・・・」とお話いただいた。



なるほど、そういうことか。




これ以上施術をつづけても効果がないことをお話し、


さきほど聞いたお話をヒントに生活面でオスグットにかかわってるストレスの回避方法をお伝えして終了。





3日後、


「先生、あの日、さっそくいわれたとおりにやってみたのですが、その夜から痛みがでなくなりました!!」



とお電話をいただいた。



そのお話をきいて、ほっとした。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。