スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い目の痛み。

2010.12.17 18:36|京都整体日記

お母さんにつきそわれて、高校生のSさんが名古屋からご来院。


目の痛みで遠方から来られる方は珍しいので聞いてみると、以前こられた腰痛の患者さんのご紹介だった。



早速問診。


私 「目はどんな風に痛みますか?」

Sさん「ナイフを刺されたような痛みで辛いです・・・」


と涙声で答えられた。


ナイフで刺されたような痛み、想像できないがかなり強い部類の激痛。

はじめはそれほどでもなかったが、どんどんひどくなって、今は夜寝るのも厳しい状態。



ここまで強い痛みは、眼精疲労や、筋骨格系の異常ではでることはない。



体は軽くゆるめる程度で、ストレスの解除をしていく。



20分ほどで、


「ああ、痛みがすうっと軽くなりました!」




でも、まだまだ痛みは残る。



目の反応部位をすべて緩めた段階で、痛みは2、3割程度まで軽減。



Sさんは、結局、3週連続で週末京都に宿泊して、土日で3回施術をうけ、


最終的に9回目の施術で痛みは完全に消失した。



2週間後にお電話をいただき、

「その後は、もう痛い痛いということはなくなりました」


とのこと。



今回は、比較的順調に痛みがとれたが、この手の痛みは非常にとりづらい。


原因も、非常におくが深い。


回数はある程度かかっても、確実にとっていけるようになるのが、来年の課題。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。